ローコスト住宅を購入すれば自分の城が建てられる

男性
一軒家

必ず下見を

岡崎で一戸建て住宅を購入するなら、まずは分譲住宅か注文住宅かを選択する必要があります。似たような世帯が住むことになるので、暮らしやすいのが分譲住宅です。ニュータウンにまとめて売りに出されていることが多いというのも特徴です。購入の際には、家自体だけでなく周辺環境もチェックしましょう。

価格を抑える工夫が大切

模型

一戸建て住宅を購入する場合、地方や郊外などでは土地の価格が安い傾向があるため購入しやすい。一方、東京を中心とした都市部では、土地の価格が高い分、一戸建て住宅の購入価格も高くなる。これらを少しでも解消するものとして広く利用されてきているものが、ローコスト住宅である。ローコスト住宅は、坪単価40万円程度で建てることができる家であり、一般的な一戸建て住宅と比べた場合に大幅に安い金額で購入できる家である。東京では土地の価格だけで、地方で一戸建て住宅が建てられる程の金額になることが通常である為、ローコスト住宅で全体費用を抑えることが目的とされることが多い。ローコスト住宅では、建てる際の工法を工夫することや、シンプルな作りとすることで全体の建設費用を抑えているということが一般的である。また、同じ間取りの住宅を複数戸まとめて建設することや、工場で大量生産された部品を活用するなど様々な面でコスト削減が図られている。その為、価格は安いが機能面や品質面で問題ないことも多いため、東京などでは特に人気の住宅になっている。また、ローコスト住宅では工期の短さも魅力としてある。通常の戸建て住宅に比べ、建設方法などに工夫がされているため短期間で建設することができる。短期間で建設することで大工が関わる時間を短縮し、全体として費用を抑えるということにもつながっている。東京など一戸建て住宅が購入しづらい場所でも、ローコスト住宅であれば購入しやすくなる。

一軒家

キッチンの依頼先選び

茅ヶ崎で一戸建てのキッチン選ぶ際は、どのように使いたいかという条件の洗い出しが重要です。ライフスタイルを見直し、来客の頻度、調理器具や食器の量等細かい点まで書き出しましょう。キッチンの依頼先は、特注で造る建築家や工務店、システムキッチンメーカー、インテリアショップの3つに分けられます。

男女

オープンハウスでチェック

藤沢市内で中古一戸建てを選定する際は、オープンハウスの物件を見学してみましょう。通常、中古一戸建ての見学は、売り主が立ち会います。売り主がいる場合、遠慮してしまいチェック出来ないというケースもあるようです。オープンハウスは売り主が留守の間に見学できるので、色々な部分をチェック出来ます。